演奏フォームは大切!/かんたん!コード奏/一曲のみレッスン

基本の3つの和音が、まさに神コード!

WRITER
 
基本3和音
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴオンラインピアノ教室、いのうえちづよです。

最近コード奏の生徒さんが増えてきました。
お陰様で、私も知らない曲の勉強をさせて頂いています。

コードって、種類も多いし、youtubeの人の演奏を聴いてると、自分で演奏するのって無理って思えるよね

さくらさん

今日はこういう人に向けて書きます。

基本の3つの和音が、まさに神コード!

から始まる、音階は、ハ長調の音階っていいいますが、この中でのⅠ・Ⅳ・Ⅴの和音を基本三和音といいます。
このコードが、まさに神コードなんです。
ちょっと、はやりの言葉を使ってみました。

それは、この3つの和音で、大概の曲の伴奏ができちゃうからです。

すごいでしょ?

コード全部覚えなくてもいいんですよ。この3つだけ。

信じられん・・。

ネコ太郎

では、解説しますね。

理屈は、理解が難しいかもしれないけど、納得して取り組めば、1回は無理でも、数回で頭に入りますよ。

基本三和音

下の鍵盤をみて下さい。

この鍵盤は、この3つの和音で、弾く場所を表しています。

基本3和音

基本3和音

 

 

あれ、全部の鍵盤を押さえているね。

ネコ太郎

本当だ!

はなちゃん

良い所に気づきました!

Chizuyo

押さえているのは、

  • Ⅰの和音(=Cコード)ド・ミ・ソ
  • Ⅳの和音(=Fコード)ファ・ラ・ド
  • Ⅴの和音(=Gコード)ソ・シ・レ

の基本形・転回形の和音です。

 

基本形・転回形に関する記事は、こちらから↓

 

基本3和音は、音階のすべての音を網羅できる

この3つの和音を押さえようとすると、すべての音を網羅できるんですね。

どういう事?

はなちゃん

つまり、旋律=メロディに、このいずれかの音が含まれていたら、この和音を押さえたら良いということです。

例えば、ドの音が含まれていたら、Ⅰの和音か、Ⅳの和音が使えますね。

ドの音

ドの音

Ⅰの和音・Ⅳの和音

Ⅰの和音・Ⅳの和音

 

次に、レが含まれていたら、Ⅴの和音が使えます。

レの音

レの音

Ⅴの和音

Ⅴの和音

ファの音が含まれていたら、Ⅳの和音が使えますね。

ファの音

ファの音

Ⅳの和音

Ⅳの和音

 

他にも和音てあるでしょ?他の和音を使ってくださいって、書いてあったらどうするの?ぞくひち・・・?とか。

はなちゃん

本当なら、その場その場にふさわしい和音ていうのがありますね。
属七の和音とかね。

でも、まずは、この和音で代用できるって事なんです。

下の和音は、G7(=属七)の和音ですね。

いつものソ・シ・レの和音に、ファが加わっています。

この和音を演奏する時、このファを抜いても、響き的には悪くは有りません。

もともと含まれている音を使っているからです。

和音の代用

和音の代用

 

そこにふさわしい響きから言うと、少し物足りないし、曲的にどうかなというのは確かに有ると思います。

ですが、この和音でも間違いでは有りません。

間違った和音を演奏するわけではないのですから、大丈夫なんです。

まとめ

今日は、曲に出てくるコードをしっかりと覚えなくても、基本3和音と言われる、3つの和音を使うとすぐに演奏できます。

まずは、コードを3つだけ学んで、曲の演奏をしてみて下さいね。

お読みくださってありがとうございました。

大人のピアノ初心者さんへお役立ち!無料メルマガ

ご登録の方へ
無料PDFをプレゼント

無料メルマガ画像

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぴぴオンラインピアノ教室 , 2021 All Rights Reserved.