大人初めてのピアノ独学学習者さん・ピアノの先生

【無料メルマガ】大人ピアノ初めてさんの 一人で練習を応援!

譜読みの段階での読み間違いは訂正が困難。時間をかけて丁寧に行おう。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴピアノ教室  いのうえちづよです。

弾きたい曲だと早く早くと気持ちがせいてしまって、譜読みに時間をかけられないし、知っている曲だと思うとつい急いでしまって音の読み間違いが多いんです。

さくらさん

今日はこういう方へ向けて譜読みでお願いしたいことについて書いています。

 

譜読みの段階での読み間違いは訂正が困難。時間をかけて丁寧に行おう。

譜読みをする段階は、早く早く弾きたい!となって、ついせっかちに進んでしまいませんか?

さらに、知っている曲だとうろ覚えの部分適当に音を読んでしまうから、間違いも多くなりがちですよね

 

でも、読み間違った音を訂正するのは本当に骨が折れますよね。

なぜなら、音だけではなくてそこまでの指遣いなども訂正しないとならないし、さらにリズムまで違ったらちょっとやる気が削がれます。

そうかもしれないにゃ・・。

ネコ太郎

さらに、間違ったままの練習でその間違いが定着しちゃうことも多い。こうなったら、涙なしでは語れません。

うん、そうかも。

さくらさん

 

楽譜を読み取るのは、曲の仕上がりまでの時間の半分ぐらいは使って欲しいと思っています。

そんなにかけてもいいんだ・・。

さくらさん

いいのよ〜。

Chizuyo

同じ音の並びが続いている場合、例えば分散和音・アルペジオなどの場合、たった1個の音の違いを見逃してしまったり、

更には、つい最後のひとつの音だけを見逃してしまったりしてしまう。

私もよくあります。実はせっかちなんですよ。

Chizuyo

そういうのって、実は自分で気が付かないことが多いんです。
だから、譜読みは、誰になんとも言われようと時間をかけたほうがいいんです。

ゆっくり丁寧に音をさらってください。

教室でも音の取り間違いをされる方はいらっしゃいました。もちろん人間ですから当たり前です。
特に大人の方は、レッスンとレッスンの間に時間が空くことが多くて、その間一生懸命練習されているのはいいのですが、間違ったまま続けると大変なことになる。

なので、譜読みには時間をかけたほうが良いとお願いしたいんです。

まとめ

「同じ曲ばかり弾いているとご家族の方から指摘を受ける」とか「他の方に何か言われないかしら」とか考える方がいらっしゃいますよね。

でもね、素敵な仕上がりになったら、きっと許してくれると思うんですよね。
ゆっくり丁寧にしてくださいね。

 

無料メルマガ画像

無料メルマガ特典

]

大人ピアノ初めてさんの
一人でピアノ練習を
応援する無料メルマガ

このメルマガのゴールは
大人からピアノを始めたピアノ初心者の方が
【独学練習でつまずかずにピアノが上達できること】

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら







 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© ピアノを通じて明るく楽しい人生をお手伝い , 2016 All Rights Reserved.