かごしま市たまざと団地のピアノ教室。初心者大歓迎!教室を始められたばかりの先生方や独学の方へも。

ブライダルミッション!とっておきの一曲を大切なあの方へ

本番での注意点。これさえ気を付ければ、拍手、大喝采もらえること間違いなし!

Chizuyo Inoue
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

本番というと、コンクールだったり発表会だったりしますが、

人によっては、レッスンの場合もありますよね。

 

家ではうまく弾けるんだけど、レッスンではどうしても間違ってしまう・・という事ってあります。

 

私もレッスンは、緊張して緊張して・・。

あまり(ほとんど)笑われない先生だったので、先生の反応がひっじょーに気になっていました。

 

ま、レッスンでは、【音の間違いも含めて正してもらう】という目的がありますので、間違わないようにしなくちゃという意識が働いて、緊張するんだと思います。

 

コンクールは、もうミスしないようにしないと、予選なんてミスするかしないかで選り分けられていきますからね~。

一概に本番と言っても難しいですが、ここでは評価無しの発表会とさせてください。

 

 

評価無しの発表会の場合

ここでは、合格不合格などがない場合で、人前演奏の時に注意して欲しい事を書きますね。

 

それは、ズバリ!【弾きなおさない事。】

【止まらない事。】

です。

 

ナーんだと思いました?
それとも、それが難しいのよと思いました?

 

これはすごく重要です。

なぜか?

もし、他人の演奏を聴いていて、もし、その演奏者が、同じところを何回も何回も弾いたとしたら、何と思います?

 

あら、さっきと同じところじゃないかしら・・

同じところを弾いているという事は、間違ったのね。

 

あら、かわいそう。

もう次に行けばいいのに。

 

あらあら、最初から弾きだしてしまったわ。

 

(ひえええええ・・言われたくないですう。)

 

なーんて、心の中で思ったりしませんか?

 

そうなんです。

【繰り返す】【止まる】という事は、【ここよ!ここを間違ってるのよ!】と聴いている人にアピールするようなもの。

 

知らない曲なのに、間違う事で、聴いている人にも、その人の間違いがわかってしまうんですね~。
これは嫌ですよね。

 

これ、繰り返さなければわからないです。
全く同じ楽譜を使っている人なら、わかるかもしれないですが、楽譜っていろんな編曲がありますし、その上弾いたことがなかったとしたら、全くわかりません。

では、そうするためにはどうすればよいのか。

 

本番直前の練習こそすごく大切

この弾きなおさないためには、本番直前の練習の中に、最初から最後までの【通し練習】を入れて欲しいです。

そう、通しの練習はここでします。
曲の途中での練習は、【部分練習】をしてください。

通しの練習は、間違ったとしても止まらずに弾き続けるという練習をして欲しいです。

 

普段の練習で、間違ったら弾きなおす練習というのをしています。

部分練習もしていますから、その部分を【繰り返し繰り返し・・・】練習しています。

 

なので、曲が仕上がってきたら、それを【無かったことにする】練習をして欲しいんですね。

【無かったことにする】とは・・【間違ったら弾きなおす練習】を頭の中から取り去る練習です。

 

そんな事をしなくても・・・・と思われます?

 

ところが、普段の練習というのは、本番でも出ます。

普段の練習で、せっかく出来るようになってきたところを、確固たるものにするためには!

やはり無意識に止まらない為の練習、【通し練習】が必要です。

 

今日のレッスン

【本番では、止まらない。】【弾きなおさない。】

事が必要で、その為には、通し練習で、その練習をしておくことが大切です。

 

音楽というのは、本来止まったり、間違う事で同じところを繰り返すって事はあり得ないですよね。

なので、これは本番のために必要な事です。

弾きだしたら、最後まで、走り抜けてくださいね~。

 

 

 

 

★ぴぴピアノ教室で扱っている、基礎教材を無料で差し上げています!

どうぞ、あなたの素敵なピアノライフにお役立てください。
★中身は、ブログ等で発信している基礎の部分をまとめてあります。

応援コンテンツTOP画像

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です