≪お電話の方は、メッセージどうぞ。

初心者さん大歓迎!大人のためのゆるゆるピアノブログ 

ぴぴピアノ【大人のピアノ教室】ー鹿児島市

ミニお試しレッスン追加しました。

丸と直線と四角を挿入するだけ!Wordを使ってレッスン教材、作れます。

Chizuyo Inoue
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

Windowsのパソコンだと、Word・Excel・PowerPointが標準で入っていたりしますね。

今は、便利なアプリもたくさん出ていて、いろいろとお使いだと思います。

私は主に、レッスン教材やブログへの添付画像を、Wordを使って作っているので、それについて書いてみます。

 

Word

自作の教材を作らなくても、教本自体がシリーズになっていて、最初から順番に教えたい事が載っているものが多いです。

なので、必要のない先生もいらっしゃると思いますが、教室で使っている教本は、自作なんです。

どうやって作っているのか聞かれることがあります。

Wordで簡単につくれます。

Chizuyo

昔からある文書作成Wordを使って、文章を作るための内容で、楽譜を作る・・・
などという事をやっています。

 

まずは、五線譜

Wordを開きます。

普通の文書を作成する時のように白紙の文書でいいです。

 

 

次に、【挿入タブ】のところをポチっとして、【表】のところにカーソルをもっていくと下の方にずらずらと□の箱が並びます。

4つめまで、カーソルを下の方にずらすと、【オレンジ色に反転】するので、そこでマウスの左をクリックすると表内に4段の表が挿入されます。

これが、五線譜になりますね~。

 

 

【音符を書き込む時】

【挿入タブ】の【図形】をクリックして、〇の図を【反転】させます。(色を変えます)
そして、マウスの【左側】で決定です。

 

すると、今まで矢印だったカーソルが【バツ印】になります。
丸を挿入したいところで、マウスの左側を【ポチっとして押さえたまま】【少しななめ左上】に引っ張ります。

すると、〇が書けます~。(ちょっと、うれしい(*´ω`*)

色が、水色なので、(私のだけじゃないですよね・・・?)この色を変えます。

 

【丸の色を変える】

【水色の丸の上】にカーソルを持っていって、マウスの左側をポチっとするといろいろな言葉が出ますよね。
【塗りつぶし】を選んでください。
次に色の一覧から【欲しい色】を選んでください。

 

 

ここでは、普通の音符なので、黒にしてみます。

 

こうやると音符が書けますね~。

次に、棒まで書いてみます?

やり方は先ほどと一緒です。

 

【棒線を入れる】

挿入タブから【直線】を選び、【挿入】しますね。

動きを確定する時は、マウスの左ボタンをポチっとするだけです。

 

また、色が水色なので、黒に変えてください。

棒の太さも変えられますよ。

 

 

【図形の変更】

図形の変更をしたい時は、【その図形の上】にカーソルをもっていって、✖印に変えてから、マウスの右をポチっと(クリック)するといろいろ変更するタブが出ます。

 

 

今ご紹介した内容で、教材は作っています。
丸と直線と四角の画像の挿入の羅列!ですよお。

ブログなどに入れている画像は、やっぱりWordなんですけど、↓こんなの

 

ペイントで作っているのもあります。

こんなの↓

字も書きこめますよ。

やっぱり、丸と直線と四角ですね〜(^o^)

まとめ

教材は市販の物で勿論OKなのですが、必要に応じて簡単に作れますから、お試しくださいね。

【丸】と【直線】と【四角】を入れるだけですから。

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぴぴピアノ【大人のピアノ教室】ー鹿児島市 , 2019 All Rights Reserved.